スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
逗子 トラットリア ラ・ベルデ
ご無沙汰してます。しろ文鳥です。(・e・)

休みのランチに、逗子の「LA VERDE(ラ・ベルデ)」に行ってきました。
ここにはもう何度となく通っています。
パスタが最高!

今回は電車でブラブラと行ってみました。
逗子駅から徒歩5分くらいのところなので便利です。

メニューを見たら、、今までなかった「プレミアム・モルツ」があるではないですか!
しろ文鳥、プレミアム・モルツ大好き☆
これはもう迷わず注文しちゃいました。
ラ・ベルデ プレモル2

昼下がりのビール。なんて贅沢な。
電車で来てたというのも、ほんとにラッキーでした。思わぬ収穫。


いつもはパスタだけ頼むのですが、(ボリューム的にも十分)
今回はプレミアム・モルツがあるので、前菜からいくことに。

迷った末、「ムール貝とあさりのワイン蒸し」。
ラ・ベルデ あさりとムール貝 ワイン蒸し1
ラ・ベルデ あさりとムール貝 ワイン蒸し アップ

このお店の前菜はどれもおいしそうで、いつか頼んでみたいと思っていたものが
いくつもあるのですが、これにして良かった。
貝が煮込まれすぎず、柔らかくておいし〜!


パスタ1品目は「ペンネ 海と山の幸 トマトソース」。
ラ・ベルデ ペンネ海と山の幸トマトソース
ラ・ベルデ ペンネ海と山の幸トマトソース アップ

ペンネが硬いくらい。歯ごたえしっかり。
でもそれがいいんですよぉ。


もう1品は「娼婦風のリングイネ」。
ラ・ベルデ 娼婦風のリングイネ
ラ・ベルデ 娼婦風のリングイネ アップ

これはこのお店でいつも頼む、私の定番。
なんで「娼婦」なのか分からないのですが、トマトソースにオリーブとケッパーが入ってます。

このリングイネのアルデンテも最高!!
トマトソースも絶品!!
おいしいなぁ、これ。

2人で食べてこの量はほんとにお腹いっぱい。
腹ごなしに、しばらく近辺をぐるぐる散歩してから電車に乗りました。
大満足ランチでした☆


  ★お店データ★
  トラットリア ラ・ベルデ
  神奈川県逗子市逗子2-10-3
  046-871-2439


  人気ブログランキング
posted by: しろ文鳥 | イタリアン | 16:56 | comments(9) | trackbacks(135) |
銀座 イタリアン 「CUCINA di ITALIA パレ銀座店」
初めまして。しろ文鳥です。(・e・)

初めまして、と言いながら、いきなり送別会のお話です。
9月より新しい部署へ異動となりまして、それまでお世話になってた部署で仲良くして
いた皆さんがしろ文鳥の送別会を開いてくださいました。

場所は銀座・松坂屋の隣のビルにある
「CUCINA di ITALIA パレ銀座店」


イタリアンダイニングと称されている通り、カジュアルで気軽に入れる雰囲気のお店。
奥にある半個室のスペースで女子4名が待ってくれていました。
おそらく時間通りに来ると思われたO部長を待ちつつ、料理もドリンクも始めずに
怒涛のごとく喋る女子5名。

来ない・・・来ないよぉ、O部長。。
やっと到着された時はすでに45分ほど経過しており、女子5名の怒涛のお喋りのおかげで
喉はカラカラ・・・


とりあえず飲み放題コースをスタート!
サントリーモルツ(瓶)でかんぱーい。

うぅ、、喉に沁み入る、このうまさ。


料理コースもスタートした途端、待ちかねていたように次々お皿が出てきました。

最初は前菜の3品盛り



続いてはイタリアンサラダ



そして魚介のカルパッチョ




みな、急に空腹を思い出したかのようにムシャムシャと食べる・・・・
モルツの瓶は次々と空になっていく・・・・


続いてトマトのブルスケッタ
しろ文鳥の大好物(‘θ‘)



このあたりから皆それぞれにワインやカクテルを好きに頼み始める。
飲み放題コースだから、気兼ねなく注文できるのがとってもいいですね。
しろ文鳥はモルツとグラスワインの2つを抱え込みっ。




料理はこれからがメイン。

パスタ・ペペロンチーノ



熱々のピザ・マルゲリータ




このあたりで、お忙しい中駆けつけてくださったI課長、新橋でお得意先を接待し終えた
Uさんが登場。
ありがとうございます。(・e・)


しろ文鳥はビールもワインも空け、大好きなカンパリを注文。
・・・それにしてもお腹いっぱいです、、すごいボリュームのコースだわぁ。



いやいや、まだまだ。
メインの牛フィレ肉が登場。ルッコラとチーズがあしらわれています。



そして最後のデザート、チーズケーキ。




・・・もうほんとに本気でお腹パンパン。
一つ一つシンプルながらもどれもおいしく、それでいてこのボリュームは本当にお得な
コースだと思いました。
すっかりごちそうしていただいたため、いくらのコースだったのか不明ですが・・・
お店紹介のHPから推察してみてください。
ね、お得ですよね!


ちなみに金曜の夜ということもあって、お店はお客さんでいっぱいでした。
行かれる際には予約しておいたほうが確実かもしれません。

posted by: しろ文鳥 | イタリアン | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |